審美歯科

ふじみ野市の歯科・歯医者 さいとう歯科医院 >> 診療案内 >> 審美歯科

審美歯科とは

健康的で美しい白い歯への関心は年々高まっています。
しかし、審美歯科という分野はただ白くすれば良いというものではありません。機能性も兼ね備えた素敵な笑顔を作る治療分野と当院では捉えています。

歯の詰め物や被せ物、クリーニングやホワイトニングなど歯を白くする方法は多くあり、患者さまに合った方法をご提案しております。
お気軽にご相談ください。


白いつめもの・被せ物

白いつめもの・被せ物 笑ったときに銀歯が目立つので口を大きく開けられない、笑う時に手で口を覆ってしまう、そのようなお悩みを持つ方が多くいらっしゃいます。
そのような方のために、白いつめものや被せ物があります。
前歯上下6本までであれば保険が適用になりますので、費用面での負担も少なくて済みます。



自費診療

セラミック(陶器)を使用することで、本来の歯との区別がつかない程、綺麗に仕上げることが可能です。被せ物をする際にも金属を使用しません。
耐摩耗性にも優れているので、長期間使用しても変化が出ない最高の材料です。

保険診療

小さな虫歯を詰める際に使用する硬質レジンを使用します。被せ物では、金属製の被せ物の周りを硬質レジンで覆います。
自費で使用するセラミックに比べ透明感を作りにくいため、本来の歯との違いが目立ちやすいです。また、強くブラッシングをするとキズができてしまうこともあり、艶も消えてしまうことがあります。


オールセラミックの症例

術前

オールセラミック

術後

オールセラミック

前歯4本の見た目が悪いためセラミックの歯に置き換えたものです。被せた歯は金属を使わないので自然な色合いを表現できます。

PAGE TOP
矯正無料相談

ふじみ野市上福岡のさいとう歯科医院の基本情報
埼玉県ふじみ野市富士見台8-1